コンテンツマーケティングコース 特別講演無料

M-S1 4月3日 [水] 12:30~14:00
<オウンドメディア>

「スターバックス体験」を向上させるリアルとデジタルの融合とは?

濵野 努

スターバックスコーヒージャパン(株)
デジタル戦略本部長

濵野 努

講演内容はこちら
  • スターバックスの店舗では「スターバックス体験」と呼ばれるお客様の期待に応える体験を提供し、お客様お一人、おひとりに合わせた「つながり」を大切にしています。このセッションでは、デジタルテクノロジーを活用して、店舗およびデジタルスペースでの、さらなる顧客体験の向上についての取り組みを紹介します。
プロフィールはこちら
  • 濵野 努 大学卒業後、情報誌出版会社を経て、1993年に大手ソフトウェア開発会社に入社。オンラインマーケティング、デジタルマーケティングを統括する部門の責任者になる。
    2014年より外資系生命保険会社でマーケティング・コミュニケーション部長に就任
    2017年2月より現職。

会員数 約600万人。「ネスレアミューズ」が実践する、オウンドメディア戦略

出牛 誠

ネスレ日本(株)
マーケティング&コミュニケーションズ本部
デジタルマーケティング部
部長

出牛 誠

講演内容はこちら
  • 「オウンドメディア」のとらえ方は企業によって様々。ネスレ日本は、なぜオウンドメディアでのデジタルコミュニケーションを始めたのか。そして、現在のその効果は。ネスレアミューズが実践する施策・活動を交えながら紹介します。
プロフィールはこちら
  • 出牛 誠 1976年東京都出身。1999年ネスレ日本入社。
    営業、マーケティング、営業企画、ネスレ通販等の担当を経て、2012年より、オウンドメディア『ネスレアミューズ』を担当。
    その後、『ネスレシアター』の立ち上げをはじめ、コンテンツ開発・デジタル施策を手がけている。
    2015年8月より現職。
M-S2 4月4日 [木] 12:30~14:00
<動画ブランディング>

5G・8K時代にブランドが考えるべき動画と映像の違いとは

沖野 和雄

Lexus International
レクサスブランドマネジメント部
Jマーケティング室
室長

沖野 和雄

阿曾 忍

ライオン(株)
コミュニケーションデザイン部
CXプランナー

阿曾 忍

明石 ガクト

ワンメディア(株)
代表取締役

明石 ガクト

講演内容はこちら
  • ミレニアル世代向けにあらゆるジャンルのコンテンツを制作・配信する動画メディア「ONE MEDIA」。
    その創業者明石ガクトが、SNSや自社サイトでプロモーション動画が話題となった「レクサス」「ライオン」からマーケティングのキープレイヤーを迎え、来たる5G・8K時代にブランドが考えるべき動画ビジネスについて語る。
プロフィールはこちら
  • 沖野 和雄 1989年 トヨタ自動車入社、商品企画業務に主に携わる。スポーツカーTOYOTA86の商品企画やトヨタ初のスポーツカスタマイズブランド「G'S」の商品企画を担当。その後、2012年より、グローバルでレクサスのブランディングを統括する、トヨタ自動車内のヴァーチャルカンパニーLexus Internationalレクサスブランドマネジメント部の立ち上げに携わる。現在はグローバルレクサスマーケティングチームと共に、Jマーケティング室 室長として日本国内のブランドプロモーションやプロダクトプロモーションを統括し、日本発のグローバルラグジュアリーブランドの確立に向け邁進。
  • 阿曾 忍 これまでに菓子メーカー2社でビスケット、グラノーラ、コラーゲンドリンクの研究開発・マーケティングに従事し、Eコマース対策なども担当。
    2017年よりライオンにてブランドコミュニケーションの戦略を中心にIMCや体験価値の設計、CRM導入・データ活用等に従事している。
  • 明石 ガクト 2014年6月、ミレニアル世代をターゲットにした新しい動画表現を追求するべくONE MEDIAを創業。独自の動画論をベースに各SNSプラットフォームのコンテンツパートナーとして動画を配信、圧倒的なエンゲージメントを達成している。2018年からショートフィルム製作や山手線デジタルサイネージでのコンテンツ展開も行い、モバイル以外の領域にもその活動を広げている。ONE MEDIAでは、2018年8月より大きなリニューアルを行い、IGTVに特化したオリジナル番組をローンチさせた。個人の活動としても、2018年アドテック東京にて「Brand Summit Best Presenter Award」を受賞。NewsPicks Bookから自身初となる著書『動画2.0』を出版。
M-S3 4月5日 [金] 10:00~11:30
<SNS活用>

ショートムービーで心を掴む!
~新たな顧客接点を生み出すTikTok~

田村 千秋

Bytedance(株)
Branding
Advertising
Solution
Director

田村 千秋

講演内容はこちら
  • コミュニケーションや情報消費の方法が多様化している現代、多くの企業が「広告内容をより効果的にユーザーに伝え、行動させるまでの影響力をどう形成するか」という課題に直面している。本講演では若い世代を中心に支持を集めているTikTokの紹介から、支持を得られた要因、企業の活用事例など、担当者自らがさまざまな視点で紹介する。
プロフィールはこちら
  • 田村 千秋 2006年早稲田大学卒。7年の総合代理店での国際アカウント担当を経て、2013年夏にTwitterJapanに入社し、美容系マーケットのソーシャルメディア市場拡大やグローバルアカウントを担当。2018年8月より現職。ブランド広告主の、TikTok上での新しいマーケティング活動の支援を行う。

SNSでバズらせる!エースコック流マーケティング戦略とは?

森本 潤一

エースコック(株)
マーケティング部
広告宣伝グループ
課長

森本 潤一

講演内容はこちら
  • SNSの特性に合ったインフルエンサーを多数起用し、様々な動画を100種類以上制作。
    Twitter、Instagram、YouTubeに加え、話題のTikTokも活用し配信や投稿を実施。
    若年層を趣味・嗜好で細分化し、各々のカテゴリーに合った文脈でコミュニケーションを展開。ブランドを自分事化して貰い、さらに消費者起点で情報拡散されることで話題化を推進。
プロフィールはこちら
  • 森本 潤一 大学卒業後、エースコック株式会社に入社。
    生産管理、資材(購買)、営業を経て現職マーケティング部広告宣伝グループ。

コンテンツマーケティングコース 専門セミナー

M-1 4月3日 [水] 10:00~11:00
<コンテンツマーケティング>
日本ロレアル 有田 貴美江 氏による講演の予定でしたが、先方の都合により講演中止となりました。
M-2 4月4日 [木] 15:00~16:00
<インフルエンサーマーケティング>

データ分析で実現する”運用型”インフルエンサーマーケティングとは

黒川 涼子

トレンダーズ(株)
取締役
副社長
執行役員

黒川 涼子

講演内容はこちら
  • 従来のインフルエンサーマーケティングにおいてはSNSへの”露出”が施策のゴールであり、そのボリュームが最大の効果指標となっていました。本講演では認知・購買といったパーチェスファネルの転換率をデータ分析で導き出し、PDCAを回していく新しい形の”運用型”インフルエンサーマーケティングについてお伝えします。
プロフィールはこちら
  • 黒川 涼子 2006年、トレンダーズに入社以来、化粧品・食品・家電・生活消費材など幅広い企業のマーケティング支援に携わる。トレンド分析や女性のインサイトについてのラジオ出演や講演実績多数。
M-3 4月5日 [金] 15:00~16:00
<デジタルマーケティング>

売上世界No.1を誇る男性化粧品ブランド「AXE」のコンテンツマーケティングとは?

黒川 涼子

ユニリーバ・ジャパン・サービス(株)
マーケティング―ホーム&パーソナルケア
グローバルアシスタントブランドマネージャー

金藤 達紀

講演内容はこちら
  • 興味を持つものと持たないものへの態度が全く異なり、時に無頓着、時に情熱的、時に繊細と違う顔を見せる男性消費者たち。
    彼らに寄り添い、愛されるブランドになるために、世界売上No.1の男性化粧品ブランド「AXE」がメディアから店頭にいたるまでどういったコンテンツをどういった役割で消費者に届けているのかをご紹介。
プロフィールはこちら
  • 金藤 達紀 2013年大学卒業とともに、ユニリーバ・ジャパンのマーケティング部門に入社。3年間ラックスヘアを担当した後、現在に至るまで2年間アックスを担当。
    ブランドの成長戦略から製品開発およびプロモーションプランの作成までマーケティング業務全般を担当している。
  • ※敬称略。講師・プログラムの内容は変更になる場合もございます。
     セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
    ※講演中止、もしくは講演内容・講師の変更があった場合、理由の如何に関わらず、主催者および講師・講師の所属する団体は、
     受講料の払い戻しをする以外の責任を負わないものとします。