ライセンシングコース 特別講演無料

L-S1 4月3日 [水] 12:30~13:30
<キャラクタービジネスの神髄>

<同時通訳>

サンリオが見据えるキャラクタービジネスの展望と戦略

辻 朋邦

(株)サンリオ
専務取締役

辻 朋邦

講演内容はこちら
  • サンリオの掲げる「ソーシャルコミュニケーションギフトビジネス」は、変革の激しい現代でどう生き残っていくのか。創業より約60年を迎え、昨年中期経営計画を発表し、将来に対してどういう戦略をもって成長していくのか。専務取締役の辻が語る。
プロフィールはこちら
  • 辻 朋邦 平成26年 1月 株式会社サンリオ入社
    平成27年 6月 執行役員
    平成28年 6月 取締役企画営業本部副本部長
    平成29年 6月 専務取締役 (現任)
L-S2 4月4日 [木] 10:00~11:00
<特別ライセンス基礎講座>

共催:(一社)キャラクターブランド・ライセンス協会(CBLA)

キャラクタービジネス入門
~必ず知っておきたい基礎知識とその活用法~

陸川 和男

(株)キャラクター・データバンク
代表取締役社長/
(一社)キャラクターブランド・ライセンス協会
専務理事

陸川 和男

講演内容はこちら
  • 異業種連携や地域振興、インバウンド施策など、クールジャパンでも注目される日本のアニメ&キャラクター。その背景にあるライセンスビジネスの構造やフロー、市場性などのポイントを分かりやすく解説。またSNS時代における効果的なキャラクター選定や活用法などについても紹介するキャラクタービジネスの入門編です。
プロフィールはこちら
  • 陸川 和男 広告・マーケティングの専門誌の編集者、マーケティング会社の研究員等を経て、2000年7月、株式会社キャラクター・データバンクを設立。CDB事業の統括を行うかたわら、キャラクタービジネスのアナリストとしてTV・新聞・雑誌等でのコメンテーターや執筆、講演活動なども行う。また、2002年7月には、世界最大のライセンス協会LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)を日本に誘致し、LIMA日本支部を設立。2014年には一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会を設立し、理事に就任。産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員。著書には、「図解でわかるキャラクターマーケティング」(共著・日本能率協会マネジメントセンター刊)等がある。
L-S3 4月5日 [金] 12:30~14:00
<スポーツ×ライセンス>

観客動員数1,100万人越え!
ファン拡大につながるパ・リーグのライセンス戦略

上田 元

パシフィックリーグマーケティング(株)
MD/ライセンス部
ヴァイスプレジデント
兼 営業部
マネジャー

上田 元

講演内容はこちら
  • 北海道から九州までの主要6都市をフランチャイズ、ファン推計1,800万人超、年間約430回の試合興行、1試合平均26,000人を動員するプロ野球パシフィック・リーグ6球団。その球団と連携しながら、新たな野球ファンを創出するためライセンス領域で仕掛ける戦略とアクションを解説。
プロフィールはこちら
  • 上田 元 2003年上智大学文学部卒業
    2012年パシフィックリーグマーケティング株式会社入社

    リーグスポンサーアクティベーション企画、セールス
    パ・リーグ6球団ライセンスマネジメント、MD企画

~ラグビー・バスケットなど~
スポーツコンテンツのライセンシング・マーチャンダイジング戦略

上西岡 敦史

(株)ソニー・クリエイティブプロダクツ
第1コンテンツ事業本部
SPORTS営業部
チーフ
プロデューサー

西岡 敦史

講演内容はこちら
  • ソニークリエイティブが権利を預かる、ラグビー日本代表やBリーグなどのスポーツコンテンツについて、主にライセンシングを通じたマーチャンダイジング戦略をご説明します。
プロフィールはこちら
  • 西岡 敦史 新卒でソニー・クリエイティブプロダクツに入社し、サッカー日本代表・FIFAワールドカップなどスポーツコンテンツの営業部門に配属。その後、キャラクター商品営業・販売推進・ライセンス営業・マーケティングなどを経て、現在、同社のスポーツ部門をとりまとめつつ、キャラクター部門の渉外を兼務。

ライセンシングコース 専門セミナー

L-1 4月3日 [水] 15:00~16:30
<企業のキャラクター活用>

ガチャピン・ムックが目指すキャラクターブランディングと
効果的な広告プロモーション

下川 猛

(株)フジテレビジョン
総合事業局イベント事業センター
ライツ事業部
プロデューサー

下川 猛

講演内容はこちら
  • 45周年を迎えたキャラクター「ガチャピン・ムック」のキャラクターブランディング戦略を広告プロモーションなどを事例にして、説明する。
プロフィールはこちら
  • 下川 猛 2001年4月 株式会社読売広告社入社
    営業部
    番組企画部

    2007年9月 株式会社フジテレビジョン 入社
    ライツ開発部 アニメMD担当
    デジタル企画室 SNS事業チームリーダー
    デジタルメディア事業部 モバイル事業・SNS事業・番組連動担当
    映像コンテンツ事業部 動画配信(FOD)事業チーフ
    メディアプロデュース部兼編成部 メディアプロデュース担当
    編成部 番組編成企画・深夜編成部長
    コンテンツデザイン部 FODオリジナルコンテンツ担当
    現 ライツ事業部  ガチャピン・ムック担当・MD統括

急増する アニメ・キャラクター活用による企業マーケティング 最前線!
~様々な具体事例を元に、成功のポイントを語る!~

林 龍太郎

(株)博報堂
ガリガリ編集部
コンテンツディレクター

林 龍太郎

講演内容はこちら
  • 最近目にすることが多くなってきたアニメCMを始め、アニメ、キャラクターを活用した企業コミュニケーションが増えてきている。なぜこうしたコンテンツを活用するのか?その目的の効果・ポイント、そして次世代のコラボ・マーケティングを専門家が解説する。
プロフィールはこちら
  • 林 龍太郎 コンテンツディレクター・編集者。カルチャー誌『クイック・ジャパン』(太田出版)編集部などを経て、2008年に博報堂に中途入社。エンタテインメント要素の強いインタラクティブ広告を多数制作し、TIAA、Spikes Asia、ADFEST、広告電通賞などのアワードを受賞。2014年にアニメ、マンガ、キャラクターなどを活用したコンテンツマーケティング専門クリエイティブチーム「ガリガリ編集部」を設立し、リーダーを務める。企業のアニメCM、コラボ商品開発、各種プロモーション、アニメイベント出展など数多くの業務を担当。
    広告とアニメのコラボ事例を紹介するビジネスニュースサイト『ガリガリ』編集長。
    企業とアニメのコラボレーションの表彰イベント「アニものづくりアワード」特別選考委員。
L-2 4月4日 [木] 12:30~13:30
<ライセンスビジネスの法的実務>

60分で詰め込むキャラクター・ブランドライセンスの法務 ―必須知識編 2019

福井 健策

骨董通り法律事務所
弁護士

福井 健策

講演内容はこちら
  • 広報・商品化・二次展開のためのキャラクター/ブランドライセンスの契約法務の基礎と実践。「もうこれを知らないならキミは捺印とかOKとかするな!みんな困るから!」というレベルの絶対必要な知識を、第一線の専門家にわかりやすく、楽しく語って頂きます。
プロフィールはこちら
  • 福井 健策 弁護士(日本・ニューヨーク州)/日本大学芸術学部・神戸大学大学院 客員教授
    1991年 東京大学法学部卒。1993年 弁護士登録(第二東京弁護士会)。米国コロンビア大学法学修士課程修了(セゾン文化財団スカラシップ)、シンガポール国立大学リサーチスカラーなど経て、現在、骨董通り法律事務所 代表パートナー。
    著書に「著作権の世紀」「誰が『知』を独占するのか」(集英社新書)、「エンタテインメントと著作権」全5巻(シリーズ編者、CRIC)、「契約の教科書」(文春新書)、「18歳の著作権入門」(ちくまプリマ―新書)ほか。
    国会図書館審議会会長代理、内閣知財本部など委員、「さいとう・たかを劇画文化財団」理事、デジタルアーカイブ学会理事を務める。
    http://www.kottolaw.com
    Twitter: @fukuikensaku
L-3 4月5日 [金] 10:00~11:00
<アパレル×ライセンス>

驚きの異業種コラボを次々と実現!ビームスが創造する新たな商品価値(仮)

窪 浩志

(株)ビームス
取締役
社長室
室長
クリエイティブディレクター

窪 浩志

プロフィールはこちら
  • 窪 浩志 生年・出身 1962年・横浜市
    学歴 逗子開成高校1981年卒業・高千穂大学1985年卒業
    (株)ビームス 上席執行役員 クリエイティブディレクター、社長室室長
    ディズニー・シー、セブンイレブン、東急ハンズ、横浜DeNAベイスターズ等の異業種とのコラボレーション多数、槇原敬之さんコンサートツアー衣装担当
    日本ファッションカラー選考委員(JAFCA)
    神戸芸術工科大学客員教授(KDU)
    ディズニープロダクツ オブ イヤー2008年 グランプリ受賞
    アートワーク:2010年サンフランシスコSUPER FROG GALLERYにて『THE SURF SHOP』参加
    趣味:音楽鑑賞
L-4 4月4日 [木] 15:00~16:00
<注目テーマ> 企業価値向上のためのライセンス活用

企業イメージUPにつながる!環境ブランド「MOTTAINAI」にみるSDGs×ライセンスの活用事例

稲留 光

伊藤忠商事(株)
通信・モバイルビジネス部
通信・モバイルビジネス第一課
主任

稲留 光

講演内容はこちら
  • 企業が競争優位性を獲得し、未来の市場を創るための新たなキーワードとして「SDGs(持続可能な開発目標)」が、世界的に注目を集めている。
    本セミナーでは、SDGsの概要や潮流の解説と共に、日本発の環境ブランド「MOTTAINAI」のライセンス商品や、広告プロモーションを通したSDGs×ライセンスの活用事例を紹介する。
プロフィールはこちら
  • 稲留 光 2008年 伊藤忠商事株式会社 ネットワーク・コンテンツ部(現部)に入社。
    これまで、MOTTAINAIのライセンス、流通施策、イベント企画業務の他、タイ向けインバウンド促進番組の制作やインドネシア向け特撮ヒーローのライセンス展開等に従事。
    MOTTAINAIブランドのマスターライセンシー業務責任者。

現代消費者の心と生活をつかむ!世界最大規模の環境保全団体「WWFジャパン」のライセンス展開事例

熊澤 誠人

WWFジャパン
C&M室
ライセンス担当

熊澤 誠人

講演内容はこちら
  • WWFの紹介及びライセンサーとしての展開事例を紹介。消費者の環境意識が急上昇している今、新たな顧客層を掴みSDGsにも貢献するライセンスビジネスを提案する。
プロフィールはこちら
  • 熊澤 誠人 全世界100カ国以上にて展開する国際環境NGOであるWWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)にて企業とのパートナーシップ連携、主にライセンスを担当。
    環境保全団体ならではの付加価値を載せた多くのライセンス商品を展開中。
  • ※敬称略。講師・プログラムの内容は変更になる場合もございます。
     セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
    ※講演中止、もしくは講演内容・講師の変更があった場合、理由の如何に関わらず、主催者および講師・講師の所属する団体は、
     受講料の払い戻しをする以外の責任を負わないものとします。